スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
改定第2版  TMDを知る -最新顎関節症の実際-
井川雅子、村岡渡、大久保昌和、Greg Goddard著
クインテッセンス出版

「TMDを知る」の改訂版だが、大幅な改変、加筆が行われている。1997年の出版後すぐに購入し、それ以来私の教科書になっていた。
特にこの本で顎関節症のマントラ「Lips together,teeth apart,face relax」という言葉をはじめて知った。その後現在も患者さんの説明、指導に使っている。
最初に買った本は、誰か知人に貸し出したが返却されず、誰に貸したかもわからなくなってしまった(何人もの先生に貸した記憶がある)ので2008年に第5刷を再購入した。

今回の改訂でも根底の考え方は同様だが、最近の知見を含めてよりわかりやすくなっている。
今私が興味ある木野らのTCHについても触れられている。さらにプラセボ効果に関しても詳細に述べられている。

座右の書としたい。
【2011/06/20 11:06】 | 専門書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「月のしずく」 浅田次郎 | ホーム | 「湾岸リベンジャー」 戸梶圭太>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ehanarabi.blog69.fc2.com/tb.php/978-0808c67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。